当社めっきの特徴


■処理できる素材

鉄及び鉄合金、銅及び銅合金、ステンレス、コバール、アルミニウム、焼結金属


【本社工場】

■無電解めっき(全自動めっきライン2基により)

素材にあわせ、Ni-P(均一電着性)、PTFE・テフロン(摺動性)、
Ni-B(対摩耗性)、無電解黒色ニッケル(吸熱性・低反射性)等のめっきを行っている。


【協力会社工場】

■金めっき、銀めっき、ニッケルめっき、銅めっき、スズめっき、クロムめっき

主に通信機部品の接点や摺動子のめっきを行っています(特殊揺動装置を使用)。
他、外装部品へのめっきも行っております。

■亜鉛めっき、亜鉛合金めっき

主に自動車関連部品へのめっきを行っています。

■アルマイト処理、アロジン処理、化成処理

主に外装部品やネジ、ボルトへの処理を行っています。

■遠心バレル研磨

超硬合金等のバレル研磨や銅合金のバリ取り研磨を行っています。

■金属の洗浄

プレス品・ヘッダー品・エッチング品等の洗浄を行っています。

■熱処理

弊社熱処理協力会社にて、熱処理後めっきまで実施し、納品しております。
熱処理のみの注文も承っております。

以上弊社協力会社工場での処理品は全て弊社にて品質・環境・コスト面での管理を
行っておりますので、表面処理工程全般の簡素化を実現できます。